足元ヌードカラーでお洒落に♪

こんにちは〜、H.R.Mの野津直子です。

この度、お恥ずかしながらブログを始めることになりました〜♪

ファッションや、ライフスタイルの、ちょっとしたことなんかを呟きながら、いろんなことをみなさんにシェアしていけたらなぁ〜 と思っています。

さてさて…..本日のテーマになるのはタンカラーで は・ず・す です♪

タンカラー(ヌードカラー)って、なぜはずしの色になるかと言うと、肌の色もベージュでしょう?

だから、いきなり足元にタンカラーを取り入れても、すでにカラーコーディネートが完成されちゃってる!

ということなんですねぇ!

写真付きで説明していきますね

まずは、

ベージュのローファーを履いたエマ・ワトソン

こんなに素敵な女性になって〜

スウェットのグレーカーディガンと黒のパンツのコーディネートにベージュの靴をチョイスして抜け感を演出していますね〜。

それに、黒×ベージュのヒョウ柄のスカーフでセクシー感をプラス♪

彼女がもっとハイレベルなのは….

LOUIS VUITTONのバッグのトリミングのピンクとインナーTシャツのピンクを合わせ、ピンクと相性のいいターコイズカラーのピアスを、コーディネートにプラスアルファしてるところがスゴイ!

もしも….彼女が黒の靴をチョイスしてたら….

黒いヒョウ柄のスカーフが下品に見えちゃうことがあるかも……。

ベージュの靴が、トラッドの堅さと黒のパンツの強さとボーイッシュなショートヘア、ヒョウ柄、全てを女っぽく引き戻してくれる役割をしてるとおもいませんか〜?♪

そして

ベージュゴールドのトングを履いたアン・ハサウェイ

赤・白・黒っていう強い色合わせのコーディネートですが、足元をヌードカラーにすることによって、ソフトなムードになってませんか?

都会的なムードにもなってますよね。

彼女がすごいところは、ちっちゃなところにこだわりがあって….

よくみると(虫眼鏡を使いました〜♪)バッグの金具がシルバーで、サンダルがゴールド、これだけだとカラーバランスがとても悪い!

そこで、彼女が取った作戦とは….

ピアスの金具をシルバーをチョイス、指輪でゴールドをチョイス。

パチパチパチ〜♪

もし、彼女が黒の靴を選んでいたら….

CHANEL風になっていたかも。

完璧なカラーバランス、お洒落にみえる人ってこんなところに気を遣ってるんでしょうね〜。

タンカラーの靴をチョイスすることで、ちょっと垢抜けた女性になれる、そんな気がしてます。

街を歩いてても、視線を感じるそんな変化が起こるかも….(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中